header_logo.GIF

グローバル・シーはアメリカ、中国、東南アジアからの輸入を行っています。
海外から輸入したい方は気楽にお問い合わせください。

国際会議/見本市参加旅行・通訳・ 海外展示会設営、論文翻訳/添削/編集も
グローバル・シーにお尋ね下さい

新着記事

2010年02月20日

開発途上国産品 開発輸入支援セミナー(大阪)」参加者募集のご案内 ■     〜ジェトロ開発輸入企画実証事業のご紹介〜

ジェトロではアフリカを中心とする開発途上国製品の開発・改良・日本への輸入
を行う日本企業の取り組みを支援する、「開発輸入企画実証事業」を実施しています。

この事業では、日本企業の皆様から、開発途上国産品の開発輸入事業計画を公募し、
日本に輸入するまでの取り組み(現地生産者への指導、輸入にいたるまでのマーケ
ティング、ロジスティックス構築等)に対して、リスクの軽減となるよう経費負担
(最大500万円)を含む支援をジェトロが行います。

これまでに本事業を通じて、キオンドバッグ(ケニア)、切花(ケニア)、
プーアル茶(マラウイ)、フェアトレード認証コットン製品(モーリシャス)、
ミックススパイス(タンザニア)、オーガニックバニラビーンズ(ウガンダ)、
ジャム・ハーブティー(ケニア)などが日本に輸入されています。

「開発途上国で新製品を開発するため現地で指導と試作を行いたい」、
「現地事情を事前に調査してその後の商品開発につなげたい」など、
皆様のアフリカ製品の開発輸入ビジネスの事業計画立案にぜひともお役立てください。

◆日 時: 2010年2月24日(水曜) 14:00〜16:00(受付開始13:30〜)

◆会 場: ジェトロ大阪本部 会議室
    (大阪府大阪市北区中之島3-3-3 中之島三井ビル5階)
     http://www.jetro.go.jp/jetro/japan/osaka/map.html

◆プログラム:
 事例紹介 「タンザニア産ミックススパイス開発への挑戦」(仮題)
       バラカ株式会社代表取締役 住谷弘子氏

 事業説明 「優れた開発輸入案件の実現を目指して」
       日本貿易振興機構(ジェトロ)貿易開発部開発支援課 大久保敦

◆主  催: 日本貿易振興機構(ジェトロ)
◆定  員: 20名(先着順) 
◆参加費 : 無料
◆申込締切: 2010年2月22日(月曜) 

◆詳細、お申込みはこちら↓↓
       http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20100208443-event

◆お問合せ先: ジェトロ開発支援課 (担当:山田、坂下)
        TEL:03-3582-5770/FAX:03-3585-1630
        E-mail: tec@jetro.go.jp
posted by Mark at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック