header_logo.GIF

グローバル・シーはアメリカ、中国、東南アジアからの輸入を行っています。
海外から輸入したい方は気楽にお問い合わせください。

国際会議/見本市参加旅行・通訳・ 海外展示会設営、論文翻訳/添削/編集も
グローバル・シーにお尋ね下さい

新着記事

2019年12月31日

アクセスランキング 2019−12

ページ 割合アクセス数訪問者数
 合計(全ページ) 100.0%1,231119
1/index.rdf 28.2%3478
2トップページ 5.8%7136
3/index20.rdf 4.7%587
4カテゴリ:基礎知識 1.3%1610
5ブラジルの輸出入における罰金制度 1.1%131
6アクセスランキング 2019−11 1.1%1311
7カテゴリ:LINK 0.9%1110
8内航船の油高騰対策 0.9%1111
9アーカイブ:2019年4月 0.9%119
10カテゴリ:見本市 0.8%105
11カテゴリ:輸入可能性のある会社 0.8%108
12カテゴリ:イベント 0.7%98
135-9-2008 輸入関係ニュース 0.7%97
14アーカイブ:2019年5月 0.6%86
15カテゴリ:調査レポート 0.6%86
16アーカイブ:2019年6月 0.6%87
17カテゴリ:輸入関係ニュース 0.6%87
18調査・研究レポート 0.6%71
19カテゴリ:セミナー 0.6%76
20カテゴリ:おすすめサイト 0.6%76


posted by Mark at 16:55| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

内航船の油高騰対策

内航船で現在C重油を使用している船舶は980隻あります。

油の価格はC重油が5.5万円、A重油が8万円、

これが来年の1月1日より、

C重油5.5万円、

低硫黄C重油7.5万円、

A重油8.5万円と想定されます。

通常船舶の燃料代は運賃の30〜40%を占めると言われ、

これを回収することは困難でしょう。

これらを解決する方法については、グローバル・シーに

お問い合わせください。

http://www.global-c.biz/otoiawase.html


posted by Mark at 16:30| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。