header_logo.GIF

グローバル・シーはアメリカ、中国、東南アジアからの輸入を行っています。
海外から輸入したい方は気楽にお問い合わせください。

国際会議/見本市参加旅行・通訳・ 海外展示会設営、論文翻訳/添削/編集も
グローバル・シーにお尋ね下さい

新着記事

2011年04月28日

繊維業界、貿易事業者のためのEPA活用セミナー


・EPAの概要、繊維分野の関税自由化と原産地規則の詳しい解説
・EPA特定原産地証明書の発給申請要領と留意点などの詳しい解説

http://r26.smp.ne.jp/u/No/172143/3jgM7jH7ci0D_103395/0530_epa.html

====================================================■□■

わが国のEPA(経済連携協定)はタイ、ベトナム、インドネシアなど11の
協定が利用可能であり、インド協定の早期発効が期待されます。

締約国及び日本での関税減免効果を通じて、繊維品の流通拡大に有効な
EPAの活用をお勧めすべく、日本繊維産業連盟と大阪商工会議所は以下の
とおりセミナーを開催いたします。貴社の事業戦略に是非ご活用ください。


◆日 時:
2011年5月30日(月) 14:00〜16:30

◆場 所:
大阪商工会議所 4階 401号会議室(大阪市中央区本町橋2−8)
http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆内 容:
「EPAの概要、利点、原産地規則など」(仮題)
経済産業省貿易経済協力局原産地証明室(ご担当者)

「繊維業界にとってのEPAとビジネスチャンス」(仮題)
日本繊維産業連盟常任幹事  伊集院秀樹氏
(東レ株式会社経営企画室担当部長)

「特定原産地証明書発給手続きについて」
大阪商工会議所証明センター所長 麻野良二
(日本商工会議所大阪事務所長)

◆定 員:
120名(先着順)

◆参加費:
無料

◆主 催:
日本繊維産業連盟、大阪商工会議所

◆詳細、お申込は下記HPをご覧ください。
http://r26.smp.ne.jp/u/No/172143/3jgM7jH7ci0D_103395/0530_epa.html

■お問合せ先:
大阪商工会議所 国際部 証明センター 
TEL: 06-6944-6411 FAX: 06-6944-6248 
E-mail: sun@osaka.cci.or.jp




posted by Mark at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。